スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀の緩和で

日銀の金融緩和は、日本株投資家にとって美味しいプレゼントになりました。今年も黒字になりそうなので、年末までに損した商品を売って支払うべき税金を小さくしようと思います。
私の場合、キャピタルゲインの税金をたくさん納める必要は当分なさそうです。
…何しろ含み損のある商品はいろいろありますから。

皆さまにも、市場に住む悪魔のご加護がありますように。


テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

大和証券が小口投資家向けの優先証券ファンドを募集

また大和証券が優先証券ファンドを出すそうです。(大和証券公式サイト
この「ダイワ・グローバル・ハイブリッド証券ファンドⅡ」というのは過去3本の優先証券ファンドとほぼ同様の商品なのですが、大きく違う点は投資金額の下限が1000円だということです。これまではミニマム300万円でしたから、小口投資家にとっては良いニュースだと思います。
…運用成績が前と同程度ならいいんですけどね。

優先証券ファンド 過去記事 (1) (2) (3) (4) (5)

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

安藤証券のスペイン国債(ゼロクーポン)

参考記事
スペイン国債が格下げ
安藤証券のスペイン・イタリア国債(追記あり)
スペイン国債(ゼロクーポン) その3

これまで安藤証券のスペイン国債(割債)についていろいろ書いてきましたが、最近この商品がやっと暗いトンネルを抜けたようであります。
安藤証券の債券のページを見ますと、売値が額面の33%になっています。最悪期はこれが20を切っていたわけですから、大復活と言っていいでしょう。
私は投資した時期が良くなかったのであまり儲かっていませんが、最悪期に勇を鼓して投資した皆さんは十分に報われていることだと思います。

…今後も証券投資を続ける皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

過去の嫌な実績

最近証券会社の人と話したら「この前消費税を上げたときには株価が調整した」と言っていました。
ご存じだと思いますが、証券業界で「調整」と言ったら「下落」を意味します。「撤退」を「転進」と言ったり、「冬」を「新春」と言ったりするのと同じことです。

ちなみにそれを聞いたには、今後日本株がどうなるのか全くわかりません。
信じるもよし、信じぬもよし、調整を見越して売るもよし、調整を買い場ととらえるもよし、であります。

…今後も証券投資を続ける皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の都内中古マンション市場

都内の不動産仲介業者曰く、去年の頭あたりから2000万円以下の中古マンションを求めるサラリーマン投資家が増えてきたそうです。目的はもちろん投資(インカム&キャピタルゲイン)です。
証拠はありませんが、大手検索サイトで数日前に見た物件のページをもう一度見たら「この物件は存在しないか掲載期限切れです」みたいな表示が出てくることが良くあるので、あながち嘘でもないと思います。

私は不動産投資の経験が浅いので断言できないのですが、東京オリンピックを控えて「踊れる時に踊っておく」という考え方もあると思います。



テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

リソー教育が売上過大計上~塾は大きくなると…

学習塾のリソー教育、売り上げ83億円水増し 読売新聞
 東証1部上場の「リソー教育」(東京)による粉飾決算問題で、同社が設置した第三者委員会は10日、同社が過去6年間に売り上げを計約83億円水増ししていたとする調査結果を公表した。  引用ここまで
リソー教育のIRページで開示資料(P10)を見たところ、売上の不適正計上額(水増し額)は平成20年からざっと4億、6億、10億、13億、17億、19億、で昨年は半期で13億。少子高齢化が進む中で、水増し額だけは順調に拡大してきたようであります。今回水増しをカミングアウトした原因がもし内部告発でないとすれば、社内で「もうどうにもならない」というコンセンサス(笑)が形成されたのでしょう。
「昔どっかのN○VAでもこういう話があったなー」とちょっと思いました。

この件で損した投資家の皆様を助けることはできないんですが、過去の職業体験からこの業界について一言申し上げておきます。
世の中の塾というのは、大学生が頼まれて子供を教えていたら旨く行ってそのまま起業しちゃった、みたいな経緯で始まることが少なくありません。前金制の上に投資額が少ないから初期段階から黒字化するんですね。そういう先生が「学校という世界」しか知らないまま経営幹部になって行きます。
そのせいかどうかわかりませんが、大きくなっていくと意外なスピードで停滞とか崩壊が始まります。その昔多店舗展開していた神奈川のF学院とか埼玉県のY義塾みたいな地域の大手も傾き始めたら早かったように思います。
どうして前金制で設備投資も少ないのに潰れるの?と考えてみたのですが、やはり講師上がりの幹部が多くて経営力が弱いから、としか思えません。
そういうわけですので、このセクターへの投資を検討する方に対しては、「売上水増しと経営力に注意」と申し上げておきます。

…では今後も株式投資をする皆様に、市場に住む悪魔のご加護がありますように。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

これはNISA相場なのか?

年初から日経平均は上がったり下がったりです。でも自分の持っている銘柄のうち優待銘柄等々は下げている日もそこそこ値を保っています。小型株や平均非採用銘柄が相場全体の動きと違った動きをすることがあるのは知っていますが、この一週間はそれが顕著でした。
何でだろうと考えてみたところ
(1)NISAでニューカマーがそういう銘柄を買った
(2)桐谷効果?で優待銘柄が買われた
くらいしか理由が考えられません。

では来週からどうするか、という話です。上記2点が事実で、その流れが続くなら業績関係なく優待銘柄にベタっと張ればいいわけですが、それが3月もしくは年末まで続くかと聞かれたら、わからないとしか言いようがありません。
また、株主優待は突然縮小・終了するリスクがあります(過去記事その1その2)。
そういうことで調子が良くても悩ましい今日この頃です。

では今年も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。





テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2014年はどうしよう?

昨年は外債・日本株・優先証券ファンドが大当たりでした。その主な原因は一昨年の末に「日本が憎くて憎くて仕方ない民主党政権」が倒れたことにあります。今思えば、そこからの3ヶ月くらいはアホでも儲かる超ボーナスステージでした。もっと大胆に日本株に張っておけばよかったと後悔しています。

そして今、日本株とドル・ユーロ・豪ドルは横比較で見れば結構高い水準にあります。個人的には引き続き日本の成長株に張って行きたいと思いますが、もっと伸びしろの大きい投資商品へのシフトを考えて色々調べております。

なお、世間では出遅れた中国株が来るんじゃないかという意見(参考:yahooニュース)がけっこう見受けられますが、私は懐疑的な見方をしています。猛烈な大気汚染で人民が「隙あらば出国したい」と考えているような国に投資できますか?
40-50年くらい前の日本も大気汚染とか水質汚濁とか色々大変でしたが、当時の日本人には「自分たちだけ逃げる」という選択肢は無かったように思います。
…そういうことです。

じゃあどうするか?と言われると困るのですが、私は利益の出ている外債を一部処分し、日本株、円債、優先証券ファンドは残高キープで回して行こうかなと思っています(不動産投資は研究課題)。

…今年も証券投資をする皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

特別な年末

日本のほとんどの投資家にとって、今年(少なくとも11月まで)はいい年だったと思います。昨年末に民主党反日政権が崩壊してからの数ヶ月は、日本株に投資すればバカでも儲かるという大ボーナスチャンスでした。
そんな「祭」が終わった今、納税というシリアスな問題を考える必要が出てきました。上場株の売却益や配当金課税が10%となっていた軽減税率が終わるからです。
参考:野村証券
ですから今年の年末は「年内に益出ししとくかな・・」という売りが出るかもしれません。
ここから2-3週間は考え時だと思います。ちょっとのことで数万円損したり得したりしそうですから。

…今後も証券投資をする皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

ポイントという釣り針 (11/10追記あり)

日曜日に楽天イーグルスが優勝したので、楽天市場で優勝セールをやっています。
「最大ポイント82倍!」「○店舗買い回りでポイント○倍!」みたいな触れ込みですが、82倍を実現するには大金を費やす必要がありますし、○店舗買い回ってポイントを○倍にするよりスーパーで一割引の商品を買った方が経済的です。それなのにこういったセールに惹かれてしまうのが、ポイントの魔力であります。
また、「77%off!」なんて商品はタダでも欲しくなく、欲しい商品は値引きしないって話もあります。そもそも楽天は場貸し商売であり、実際に販売をしているのは中小業者が大半ですから、そういうことも起こるでしょう。

…皆さんもご注意下さい。

続きを読む

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。