スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんどは日本アジア投資が「金なら返せん」

先日、コスモスイニシアが事業再生ADRを申請したこと(過去記事)を書きましたが、それに続く2社目の申請は日本アジア投資(東8518:ベンチャーキャピタル)でした。
経営再建中の大手ベンチャーキャピタル、日本アジア投資は13日、有利子負債の返済期限を延長するため、約60の取引金融機関と私的整理手続きの調整に入ったと発表した。(日経
IRによれば今回の要請は返済スケジュールの変更であり、債務免除や金利減免は一切要請してないとのことですが、現時点で資金繰りが破綻している事は間違いありません。 

         金なら返せん!―地の巻 (幻冬舎アウトロー文庫)

もうひとつコスモスイニシアのケースと違うのは、昨日のIRの時点では「事業再生ADRを利用しよう」と決めただけであり、IRを見る限りまだ申請していないということです。(アジア投資IR)そういう点ではこっそり申請してこっそり金融機関にお手紙を送ったコスモスイニシアよりはフェアーなのかもしれません。
ただしフェアな分だけ事態は流動的です。

それにしても、未公開企業に投資して育てるはずのベンチャーキャピタル自体が資金繰りに行き詰まるというのはしゃれにならない話です。先のIRによれば、今回の件はファンド運営には影響ないとのことですが、今後このVCに資金を預ける投資家がどれだけいるでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ : 注目銘柄
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。