スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから6月までに起こりそうなこと

日本の上場会社のおそらく90%以上が3月決算です。3月決算の会社が決算を発表するのはだいたい5月中旬から6月にかけてです。(参考:yahoo!ファイナンス 決算スケジュール
決算が2期連続で赤字だと確定すると、まずいことになります。銀行が融資してくれなくなる可能性が高くなるからです。そうなると既存の融資の期限が来たら返してもらうだけで、どんどんお金が減っていく事になります。
だから1回目の赤字決算を出した会社は来期は何とか黒字にしようとします。ある上場企業の役員は「とにかく今期は大赤字でもいいから、来期は絶対黒字にしないといけない」と言っていました。
そして、2回目の赤字決算を出した(出しそうな)会社は必死の金策をします。

さて、私が定期的に見ている2ちゃんねるの「上場廃止・倒産情報 」のPart70に以下のような書き込みがありました。
355 :山師さん:2009/04/21(火) 21:38:48 ID:gJj13oGI
本日のスーパーリーチ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090421060169.pdf
本日の当選確実
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120090421060355.pdf


これはどちらも不動産関連銘柄のIRです
上の開示はセイクレスト(8900:ジャスダック)で、要約すると「社長が自社株担保でお金を借りたらその株式が売られていました」ということです。
もうひとつはアルデプロ(8925:マザーズ)で、要約すると「3月に社長が15億円増資すると発表しましたが、一旦中止します」ということです。
(正確な情報は開示を参照下さい)

これは確かにスーパーリーチ&当選確実です。
どちらの会社も先期億単位の赤字を出していますから、おそらく「必死の金策」なのだと思います(ただしアルデプロは7月決算)
それにしても払込前日に
「このような状況において払込みを行うことについて懸念があるため、払込みを行うことができない」
っていうのは通常ありえないと思います。

おそらく決算発表前後には、こういった開示がいろいろ出て来ると思いますので、くれぐれもご注意下さい。




スポンサーサイト

テーマ : 注目銘柄
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。