スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックカメラ株が財務諸表虚偽記載の疑いで売買停止 …しかしWBSは報じない

東証上場のビックカメラ(3048:株価)が昨年末、過年度決算を大幅修正しました。
47NEWS(共同通信)
ビックカメラ利益架空計上 証取委が調査、課徴金も 20081225
 証券取引等監視委員会が、金融商品取引法違反(有価証券報告書等の虚偽記載)の疑いで、家電大手のビックカメラを調査していることが25日分かった。
 池袋本店などの売却をめぐる経理操作で2008年2月中間決算で、49億円の利益を架空計上していたとみられている。決算発表後、117億円の公募増資を実施しており、市場評価を高める目的があったとみる関係者もいる。ビックは有価証券報告書を訂正、証取委は課徴金処分などを検討している。
 ここまで引用

そして昨日(2009年1月16日)、東証はビックカメラの決算が「虚偽記載に該当すると認められる相当の事由がある」として監理銘柄に指定しました(ちなみに本日現在取引停止にもなっています)。
東証サイト
これはライブドア事件や日興コーディアル事件と同じタイプの不祥事です。

問題の「架空利益」ですが、決算にどのくらい影響があるでしょう。
会社の開示によれば平成20年8月期の実績が
訂正前(百万円) 売6048億円 経常161億円 当期利益 41億円
訂正後( 同 )  売6315億円 経常165億円 当期損失 21億円  (正確な数値は開示参照のこと)
これはひどい。

しかし昨年も今年も、テレビではこの事件はほとんど報じられていない模様です。
ざるとろ様の「痛いテレビ」に「WBS、ビックカメラをスルー」と書かれていますが、確かに昨日のWBSではこの事件は報じられませんでした。「痛いテレビ」にはこの他日経がビックカメラが親密である事や、決算訂正の理由となった「豊島企画」と毎日新聞との人的関係が数回にわたって解説されています。
なるほどと思いました。

さてそれで今回私が何を言いたいかというと、
1.株を売買するときには会社のサイトと東証適時開示を見よう(全市場の銘柄の開示が見える)
2.マスゴミは金で転ぶ
 です。

 最後になりますが、証券投資をする皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


昨晩、ビック株が監理ポスト行きが決定した数時間後に都内のビックカメラにスネーク(潜入!?の意)してみました。
お店にはお客と商品があふれ、通常の週末となんの変わりもありませんでした。
でも、もしこれを読んでいるあなたがビックポイントをたくさん持っているなら、一回使い切ってしまうか、JR東日本のポイントに換えることをお勧めします。
ポイントを出している上場企業は毎年その総額に見合った引当金を積んでいますが、それでも通常の数倍のポイント利用があったら非常事態になります。
銀行だって預金者の何割かが一斉にお金を下ろしたら大変でしょう?

あと、私が悩ましく思っているのは今使っているビックカメラとJR東日本の提携カードの事です。不祥事を起こした企業の名前入りのクレカを使うのはちょっとね…。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。