スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐えられないことは耐えなくてもいい

外貨建社債で相当やられたので、じゃあ為替リスクのない社債でもやろうか、ということで先日までオリックスのCB(転換社債型新株予約権付社債)への投資を検討していました。
ご存じの通りCBは株と比べてローリスクローリターンの商品です。株価が転換価額(発行時の時価より1,2割くらいは高い)を上回れば儲けが出ますが、株価が下がっても償還期日になれば社債として元本全額が帰ってきます。だからこういう下げ相場に適した商品だと思ったのですが…世の中そんなに甘くありませんでした。
目論見書が届いたのでおさらいのつもりで読み、「売り上げの半分が不動産がらみだけど大丈夫だよな??」と思いながらニュース検索をしてみたら
オリックスが凄いことになってるけど(切込隊長ブログ)に始まり、普通社債の利回りが4%超えている(公式資料なし)等々、マイナス材料がいろいろ出てきました。
特に問題なのがCDS(クレジットデリバティブスワップ)の数値が1200くらいになっていたことです。
これを簡単に言うと、「もしオリックスの債務を保証するんだったら年12%くらいもらわないと無理」と金融機関の何社かが思っているいうことです。(東京金融取引所J-CDSのページ
CDS1,300というのはビジネスモデルが崩壊している大手サラ金や万年赤字の日本航空や海外CDSで大損したといわれるソフトバンクと同じような水準です。
一方、オリックスは金融機関と1000億円のコミットメントライン契約を結び、このCBとあわせて「資金繰りに全く問題はない」というIRを出していました。(ちなみに借金は6兆円くらいある)

結局私は申込最終日の朝まで考えた末に申し込まないことにしました。
理由は以下の通りです。

・転換価額が7000円台で株式時価が4000円台であり、この投資は短期では結果が出ない
・倒産の恐れがあって元本が危ない銘柄はCB投資の良さが出ない
・アマチュアなんだから、恐怖感に耐えられない物はやらなくていい
・血糖値とか尿酸値がすごく異常だったら、自覚症状がなくても病院にいくだろう?

ちなみに本日、このCBは上場されました。終値は92.95(約93万円)です。 野村證券CB検索




スポンサーサイト

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。