スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月末もまた

本稿の「3L」「USA」「USJ」「JAPAN」はネット上の噂(言葉遊び)です。名指しされた企業について具体的な根拠で倒産を予言・予測するものではありません。

前回記事の続きになりますが、今月末もまた上場不動産・建設会社が倒産しました。

10/30 山崎建設(JQ1902)会社更生法
10/30 ノエル(東②8947)破産
10/31 ダイナシティ(JQ8901)民事再生

これで

・横浜の3 (ランド、ランドコムエルクリエイト
USA (アーバンスルガ、アルデプロ/アセマネ)
USJ (アーバン、スルガ、ジョイント)
・JAPAN (ジョイント、アルデプロ/アセマネ、パシマネ、アーバン、ニチモ/ノエル 諸説あり)
その他上場
真柄建設、ゼファー、創建ホームズ、シーズc、 レイコフ、キョーエイ産業、三平建設、ヒューマン21、リプラス、山崎建設、ダイナシティ


まあこれだけではあまりに悲惨すぎるので、少し希望の持てる話を。
上場企業の平均BPSが1倍を切ったとかいうような記事がありましたが、最近では
現預金>時価総額
という会社も出て来ているようです。
この話をものすごく簡単に説明すると、「1万円入ったブランド物の財布が8千円で売られている」みたいな話です。
そんな会社でも、役職員が現預金をスッてしまうこともあるから安心できないのですが…。 


スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。