スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北島康介と新株予約権

先日、サニーサイドアップの大証ヘラクレス上場が発表になりました。この会社は有名スポーツ選手のマネージメントをやっている会社で、元サッカー日本代表の中田英寿氏が大株主であることで有名です。また、ちょっと前には「ホワイトバンド」で物議を醸した会社です。
そういう会社ですから、有名人に新株予約権を割り当てています。

目論見書p196-201より抜粋して編集
2006年7月3日割当の新株予約権
北島康介 プロ水泳選手 400株相当 行使価額1,250円 
為末 大 プロ陸上選手 400株相当 行使価額1,250円
前園真聖 サッカーアナリスト 200株相当 行使価額1,250円
五十嵐亮太 プロ野球選手 200株相当 行使価額1,250円


 彼らは新株予約権をタダでもらっているので、株価が行使価額を下回っても(会社が上場しなくても)損はないし、上場したら予約権を行使してほぼノーリスクで儲けられるわけです。しかし、彼らがこの新株予約権を行使するためには、サニーサイドアップとのマネージメント契約が有効である必要があります。
まさに世の中ギブアンドテイクですね。
私も取引先から予約権を割り当てられるような「漢」になりたいものです。

参考(過去記事) トシちゃんと未上場株


スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。