スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金運用の相談は誰にしたらいいのか? (上)

数年前に私が倒れた時に治してくれたお医者さん(以下N氏)が、私にこう言いました。

「世の中では『医者と弁護士を各1名友達にしろ』なんて言うけど、
 資産運用は誰に相談したらいいんだろう?」


上の言葉はおそらく欧米からきたもので、
・健康面の指導(または治療)をしてくれる有能な医師
・社会生活面の指導(またはトラブル解決)をしてくれる有能な弁護士 
を友達にしておけば一生安泰、という意味です。

では資産運用の指導をしてくれる人は誰なのか?(トラブル解決は弁護士でOK)
当時の私は答えられませんでした。

しかしそれは少なくとも、ファイナンシャルプランナー(FP)ではありません。
FPにできることはおおむね、
「これからの人生でいくら金がかかるか」とか、
「借金して家を建てるときのローンが収入から見て適正か」とか、
「保険の内容と支払額が今のあなた(と家族)にとって適正か」
…というものを常識的に計算することです。   (無能なFP資格者ならそれすらできない)
今何にいくら投資すべきかをアドバイスをするのはFPとは別の能力です。
もしFPにその能力があるなら、「FP歴20年」なんていうベテランは大富豪になっていなければおかしいでしょう?そこが医師や弁護士と違うところです。

では誰に相談すればいいのか?



長くなったので(下)に続きます。
一週間以内に更新の予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。