スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMBC日興証券がオレオレ詐欺まがいの行為で事件に

ちょっと前の話ですが、またSMBC日興証券が悪質な不祥事を起こしました。
産経新聞
日興証券厚木支店(神奈川県)の30代男性社員が昨年7~8月の複数回、営業を担当していた同県内に住む80代女性の70代の弟になりすまし、大手証券会社2社に携帯電話で連絡。
 証券会社担当者と女性との会話が途切れるたびに男性社員が電話を代わって会話を誘導し、それぞれ約2500万円の投資信託を解約させた。解約金は日興証券が扱う外貨建て債券の購入に充てられたという。


それにしてもこの営業、後先の見えない馬鹿ですね。証券会社は通常客との電話を録音しているので、証拠バッチリですよ。しかも今回は他社が録音しているのだから自社のように揉み消すこともできません。
被害者のホンモノの弟が裁判外紛争解決手続き(ADR)を申請しているそうですが、消費者側から見れば詐欺で立件されるべき悪質な犯罪だと思います。

なおこの事件に関して日興証券広報部は「取引のあった客から斡旋(あっせん)申し立てを受けたことは事実。誠実に対応したい」とコメントしているそうです。でもあそこは身内に優しい体質で、「誠実」という言葉の意味も実社会とは大きく違っていますから、この事件も過去の事件(1)(2)のように、会社を訴えないと解決しないんじゃないかと予想しています。

さてそれはともかく、年老いた親族がこういう被害に遭わないためにはどうすればいいでしょうか。可能なら取引のある証券会社と銀行の担当者に会っておいて、「○万円以上お金を吐き出す時には連絡をくれ」と言うのがいいでしょう。
…でも平日そんなに時間とれる訳じゃないから、実際はなかなか難しいですよね。
しかも今回は別の会社がお金を不正に動かしたから発覚しやすかったわけですけど、コスモ証券の不祥事のように店の中でリスク商品を短期間ゴロゴロさせられたら発覚がもっと遅れたでしょう。
要するに現状これと言った良策が見当たらないということです。
資産家のご子息はくれぐれもご注意下さい。そうでない方(笑)もちょっと注意した方がいいかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。