スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和証券の優先証券ファンド

最近大和証券から「ダイワ・グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジあり)」という投信の勧誘がありました。これは欧州の大手銀行の優先出資証券等に出資する短期ファンドで、夏に募集した「グローバル優先証券ファンド(為替ヘッジあり)」の欧州版です。(優先出資証券の大ざっぱな説明は追記)

セールストークは
・組み入れる証券は欧州大手銀行の優先証券
・公社債より高い利回りが期待できる
・内外金利差の低下で為替ヘッジがローコスト
・・前のファンドは半年弱で7%上昇してます(大和証券・基準価格
ということです。

…そういうことで購入を検討しているのですが、最低単位300万円なのがネックです。

なお多少商品性は違いますが、低ロットで買える優先証券ファンドとしてはパインブリッジ投信の「ラストリゾート」があります。こちらの方は最低一万円くらいから買えるようです。

優先証券ファンド 過去記事  (2) (3) (4) (5) (6)
  
優先出資証券の大ざっぱな説明

優先出資証券は株と債券の中間、株式寄りに位置する商品です。
債券より弁済順位が低く、株式のような議決権もないのですが、その代わり比較的高利回りになっています。
大手銀行がそんな高利回り商品を発行するのは、BIS規制(銀行の自己資本規制)において、
「優先出資証券は一定条件の下で自己資本とみなされる」
というルールがあるからです。

残念なことに、一般レベルの小口投資家はこういった商品を直接買うことができないようです。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。