スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和外貨MMF(ユーロ)が償還

今週大和外貨MMF(ユーロ)の償還が発表されました。(大和証券のHP
まだ正確なことはわかりませんが、10月末日で強制決済になる模様です。
私は大した額を預けていないのですが、詳しい扱いがどうなるのか尋ねてみたいと思います。

なお三菱証券のGS外貨建MMF(ユーロ)や日興証券も募集を停止しています。
そのため今後はユーロ債でグルグル回転していく投資が一層やりにくくなります。

そんな状況で外債投資の現状を見てみると
ドル債 :できるけど超低金利
ユーロ債:一部の長期債を除き開店休業状態 (過去記事
豪ドル債:可能だが持ち過ぎが怖い
加ドル債:できるけど超低金利
NZドル債:できるけど豪ドルと比べ見劣りする
エマージング:できるけど金利低下が厳しくてリスクに見合わないかも
という状況になっています。

インカム生活を目指す者にとって豪ドルは頼みの綱ですが、国際分散が崩れるほどポートフォリオが膨らんだら怖いですよね。
…「河豚は食いたし、命は惜しし」という心境です。


スポンサーサイト

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。