スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国債が格下げ

ついにスペイン国債が大きく格下げされました。
スペイン国債は「投機的」一歩前 ムーディーズ、3段格下げ   西日本新聞
 【ニューヨーク共同】米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは13日、スペイン国債の格付けを「A3」から、投機的水準の1段階手前である「Baa3」に3段階引き下げたと発表した。
 スペインの金融機関の財務状態やギリシャのユーロ圏離脱の情勢次第では、3カ月以内にさらに引き下げる可能性がある。
 引用ここまで

Baa3と言うのはだいたいBBBですから、投資適格の最低水準です。これ以上下げてBB格になったら、昔のブラジル国債と同水準ということになります。これまで安藤証券で扱っているスペイン国債についていろいろ書いてきましたが、今から買うのは相当な勇気が要ります。リスクとリターンをよく吟味して下さい。

一般論ですが、同じ発行体が出している債券なら、
割引債の利回り>利付債の利回り 
になるのが普通です。割引債はリターンを先送りするということで高いリスクを取っているからです。
利付債の利回りが7%に近づいているとしたら、割引債のバリューはどのくらいになるでしょう…。

スペイン国債関連の参考記事: (1) (2) (3) (4)


スポンサーサイト

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。