スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破産配当率は1%未満が普通

破産した安愚楽牧場の資産と負債が固まったそうです。
負債4264億円に資産23億円だとか。
この時点で配当率は1%未満ということになります。いわゆる目の検査ですね。私も何件か破産処理にかかわったことがありますが、大体そんな比率です。1%以上になったケースは記憶にありません。その程度の資産しかないから破産になるのです。

4年前に
「農林漁業の投資話は100%詐欺だと思っていいです。」
と書きましたが、概ね詐欺にあったのと同じ結果になりました。 (過去記事

安愚楽牧場の内情は知りませんが、個人から大金を集めて破綻する業者は一般的に
・収益が出ない(or そもそもない)ので集めた金を配当にする
・そのため金集めが日々続く
・金を集めるための給料、不動産費、宣伝費で元本がどんどん減る
 (広告会社・コンサルタントなど有象無象が集ってどんどん金を使わせる)
・営業マンの歩合と幹部の遊興費で(以下略)
というプロセスで大量の資金を費消します。そのため自転車操業のペースがどんどんハードになっていきます。
その結果巨大な出資額と空の金庫が残るわけです。

なお残念ながら、日本の警察は治安維持という点では有能だと思いますが、対個人の金融犯罪にはほぼ無力です。民主主義には手間暇がかかるのです。


スポンサーサイト

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。