スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「7000万円はキャバクラに使った」銀行員(48)を逮捕

最近また銀行員の不祥事が発覚しました。
千葉銀行は地銀上位行で、地元ではかなり偉そうなんですが…。

朝日新聞
顧客の預金をだまし取ったとして、千葉県警捜査2課は6日、詐欺容疑で元千葉銀行行員竹内直幸容疑者(48)=同県柏市豊四季台=を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。2005年10月~10年1月に顧客3人の口座から計約1億4500万円を引き出したといい、「うち約7000万円はキャバクラに使った」と供述しているという。
逮捕容疑は、本店の支店支援部リーダーだった07年6月、男性顧客から預金払い戻し依頼があったと装って、窓口担当の行員2人に顧客の預金計約1200万円を架空名義の口座に入金させ、だまし取った疑い。
 

なお産経には
逮捕容疑は平成19年6月、同行新浦安支店窓口で、顧客の男女3人から株式運用を依頼されたかのように装い、男性行員に3人の口座から架空名義の口座に現金を振り込ませ、だまし取ったとしている。
と書かれています。

各社の報道から考えられることは
・銀行員は預金者の依頼を「装って」勝手にお金を動かすことができる
・銀行員が金を騙し取っても、なんとか5年間くらいごまかせる
・キャバクラにはまると、数年で7000万円くらいお金が出ていく
ということです。

記事の中で特に私が気になるのは「装って」という部分です。被害者は容疑者の言うとおり伝票を書いて印鑑を押したのか、それとも預けた印鑑で伝票を作られたのか、もしかして伝票がなくてもそういう手続きができたのか…。
正確な手口はわかりませんが、来店して伝票を書いて指示を出せる人はこういう詐欺には遭いにくいと思います。逆に言えばご高齢で来店できない人や、判断力の鈍っている人が狙われているという見方もできます。該当される方、そういう親族をお持ちの方は、くれぐれもご注意下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。