スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行の劣後債(2011年7月)

また三菱東京UFJ銀行が劣後債を発行するそうです。社債を取り扱うのは三菱証券(サイト)や大和証券(サイト)で、額面は250万円です。
それはいいんですが、利率が前回前々回と比べかなり低くなっています。(前回の状況

今回(第34回)の利率は
(1)2011年7月28日の翌日から2016年7月28日まで
年0.80%~1.30%
(2)2016年7月28日の翌日以降
5年物円スワップのオファード・レート+(0.40%~0.60%)
(ただし5年で償還する権利を銀行が持っている)
だそうです。おそらく(2)が来る前に償還されるので、実態的には上限1.3%となります。

しかし…2年くらい前のが2.2%、今年2月のが1.77%ですから、とっても残念な条件と言えるでしょう。
まあ私もちょっと検討しますけど、個人的には大和で扱う予定のポーランド国債(4年で1.2-1.3%、10万単位)の方がいいかなと思っています(分散という意味でも)。皆さんはどうお考えでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ : 円建社債
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。