スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイザワ証券の支店長が客の資産に手をつけた挙句に殺人未遂で逮捕

これまで、
証券投資は、有価証券を取り扱う証券会社へ(証券業務をほぼやっていない「○○証券」には要注意)
を持論にしてきた私でしたが、最近起こったアイザワ証券の事件には愕然としました。

株無断売却の証券支店長、顧客宅侵入し首絞める 読売新聞

奈良県生駒市で今月3日、顧客女性(86)方にアイザワ証券支店長竹島久晴容疑者(46)(大津市追分町)が侵入したとして逮捕される事件があり、生駒署が、女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、竹島容疑者を住居侵入容疑に加えて殺人未遂の疑いでも送検していたことがわかった。
 竹島容疑者は「株の無断売却を隠蔽するため殺すしかないと思った」と容疑を認めているという。
 発表によると、竹島容疑者は3日午後3時40分頃、同市内の女性方に侵入し、居間でテレビを見ていた女性の首を後ろから両手で絞め、殺害しようとした疑い。不審な物音に気づいた近くの住民が騒いだため逃げようとし、緊急逮捕されていた。
同署によると、竹島容疑者は生駒支店長だった2006年頃に女性と知り合い、その後、女性から預かっていた建設会社2社の株計1万5000株(時価約200万円)を無断で売却。東日本大震災後にこの株が値上がりし、女性に売却を頼まれたため、無断売却の発覚を恐れて殺害を計画したという。
  以下略

アイザワ証券(正式社名:藍澤證券)は約90年の歴史を持つ上場中堅証券です(JASDAQ:8708)。規模はそれほど大きくありませんが、最近では中国を含めたアジアの株ネット取引で知られています(私も利用してました)。そんな由緒ある会社の、しかも支店長が、客の株券に手をつけた上に口封じに殺人未遂とは驚きです。昔読んだ別冊宝島「我らがバブルの日々【中古】afb」で、投信のノルマを達成できない営業マンに「ババアと寝てこい!」と尻を叩く話が載っていましたが、今回の事件はもはやそういうレベルの話ではありません。
日本橋の老舗に何があったんでしょうか?そもそも関西は元々アイザワの地盤ではなく、合併した平岡証券のエリアではありますが…。

この事件からの教訓は以下の通りです。
・証券会社の支店長は客の資産を勝手に売れる
・証券会社の支店長は客の資産を勝手に売っても数ヶ月間はバレない
・近所づきあいは大切だ(近所の人が気付いて発覚:産経

皆様も、3ヶ月に一回の取引報告書は必ず確認するようにして下さい。しっかり確認していれば、首を絞められる前になんとかできた可能性があります。
…もちろんそれだけでは防げない可能性もありますが。





追記:最近のアイザワ証券
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。