スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低金利かつインフレ懸念の日本

皆さんご存じの通り米国が先月2回にわたる利下げをしました。
これから外債投資を始めようという人にとっては円高になったとき(円ベースで)損をするリスクが高くなります。
また、元々債券を持っていた人にとっては短期的に見るとおいしいのですが、長期的には利息収入が減るのでマイナスです。
しかも昨年末からの円高で、私のような日本に住む日本人にとっては債券価格上げの実感はありません。
私は
投資家にとって利下げとは
「債券買ってもおいしくないからもっとリスクをとって投資しなさい」
という天の声だと思っています。    (経済的にはもっといろいろ意味がある)
逆らってどうなるものでもありません。

他方、日本国内ではコモディティの値上がりや中国製品に対する不安等々の要因もあってインフレ懸念が出て来ました。
米連邦準備制度理事会(FRB)が30日に追加利下げに踏み切り、世界的な金融緩和は当面続きそうだ。ただ、利下げ効果に限界が指摘されるほか、欧州や日本ではインフレ懸念も強い。フジサンケイビジネスアイ
実際、インスタントラーメンとかティッシュペーパーとか、日用品の価格が上がっていくのを感じる今日この頃です。
しかし日本には下げる金利がありません。

わりと困ってます。

このブログのネタじゃなくて、私の運用方針が。
というわけで今後何を中心に運用していくかいろいろ考えています。


スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。