スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン国債(ゼロクーポン) その3

4月6日、欧州債務問題で大きなイベントがありました。ポルトガルがEUに救済を求めたのです。

ポルトガル、金融支援を要請 EUに、最大9兆2000億円規模か  産経
ポルトガルのソクラテス首相は6日夜(日本時間7日未明)、欧州連合(EU)に金融支援を要請した。国内の政治危機で国債利払い費が過去最高水準に達し、自力での財政再建を断念した。ユーロ圏諸国で救済を要請したのはギリシャ、アイルランドに次ぎ3カ国目。
記事によれば、10年国債の利回りが8%を超えていたとか。高い金利を払っても外国からお金を借りられなくなってバンザイしたようです。

さて欧州PIGSの中でギリシャ、アイルランド、ポルトガルが救済を申請しました。残ったスペインはどうなるのでしょう?幸いなことにスペイン国債の消化は順調と伝えられています。
スペイン入札:借り入れコスト低下-ポルトガル救済要請の翌日 ブルームバーグ
ポルトガルは6日遅くに救済を要請。それから1日とたたないこの日の入札は、スペインへの投資家マインドを測る試金石だった。ゴールドマン・サックス・グループは、欧州ソブリン債危機の拡大はポルトガルまでで止まるとの見通しを示した。スペインは他の高債務国との差別化を目指し、歳出削減や貯蓄銀行業界再編の取り組みを進めている。


また、新しい世界の金主、中国もスペイン国債を買い支えるそうです。
中国首相、スペイン国債買い入れ継続の意向表明=新華社 ロイター
中国の温家宝首相は12日、スペイン国債の買い入れを継続するとともに、スペイン貯蓄銀行の再編を支援する意向を示した。新華社が報じた。

ロイターの記事によればスペイン国債の12%は中国が持っているとか。

…そういうわけでホルダーの私も今のところはひと安心です。あくまで「今のところ」ですが。
ちなみに安藤証券で売り出しているスペイン国債の条件は以下のように推移しています。
ご覧の通りの長期の割債なので急いで買う必要のあるものではありませんが、償還利回り5%超ですし、ワンロット30万円弱で買えますから検討には値すると思います。

(2010/10/4)       (201012/3)    (2011/4/17)NOW
償還:2041年(31年後)   同          同
価格:26.65ポイント    22.03ポイント    22.3ポイント
ミニマム:32万円くらい    25万円くらい     27万円くらい
利回:約4.4%       約5.0%         約5.1%  
ユーロ :約114円       約111円        約120円 
安藤証券:債券情報などをもとに計算)

なお安藤証券はイタリア国債の割債も扱い始めたようです。計算上の利回りは5%程度となかなかの水準になっています。なおイタリアはPIGSの準構成員(笑)になっておりますので、それなりのリスクがあります。


…では今期も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。




スポンサーサイト

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。