スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無登録業者の未公開株販売、原則無効に トラブル急増で

朝日新聞
無登録業者の未公開株販売、原則無効に トラブル急増で
金融庁は、無登録業者による未公開株の販売契約を原則無効とする金融商品取引法改正案を今国会に提出する。未公開株を巡るトラブルが増えているため、業者への規制を厳しくする。
 原則無効の対象となるのは、金融商品取引業者などの登録がない業者による非上場企業の株や社債の売買契約。業者側が、不当な利益を得る目的ではないと立証できた場合のみ有効になる。 (引用ここまで)


これは良い法整備だと思います。悪徳業者がやったことは無効、これを明文化したことには意味があります。でも、投資詐欺の被害者の約99%は、この法律ができても救われません。政府は無登録業であるかどうかを確認するところまではやってくれますが、騙し取られたお金を無登録業者から取り戻してはくれないのです。当たり前のことですが詐欺師というのはある程度金を稼ぎ終えたらばらばらになって消えてしまいます。お金を騙し取った人間を特定して騙し取られたお金の返還を求め、回収することは至難の業です。
皆様くれぐれもお気を付け下さい。
証券投資は、証券を専門に扱う証券会社で。

参考:実例で学ぶ「未公開株」等被害にあわないためのガイドブック  (金融庁



スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。