スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行の劣後債-利率決定

前回話題にした三菱東京UFJ銀行の劣後債(10年-実質3年)ですが、税引前1.77%に決まったそうです。(大和証券・債券)2年前に発行された同行の劣後債(8年-実質3年)が2.2%ですから、足下を見られたような感じであります。しかし、現状国内は低金利で、その上外貨投資のリスクが高まっている状態です。税引後1%以上の利息がつく(ほぼ)ノーリスクの元本確保商品というのは貴重であります。なにしろ同時期に発行される債券が
個人向け国債→税前0.27% (野村證券・社債
北陸電力→税前0.6%(大和証券・債券
という状況ですから。
私は購入を検討したいと思います。なお、申し込む際には目論見書を確認する必要があるそうなので、もし購入を検討されるならば、月曜(21日)あたりに動いた方がいいと思います。
もちろん買うかどうかは人それぞれの判断ですが。




 賢い芸人が焼き肉屋を始める理由 投資嫌いのための「和風」資産形成入門 (講談社+α新書) (新...


スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。