スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行の劣後債

三菱東京UFJ銀行の劣後債が発行されます。個人向け劣後債はたしか2年ぶりです。  過去記事「メガバンクの劣後債

期限 平成33年まで(10年債) ただし平成28年以降繰上償還あり
利率 1.4-2.1%(仮条件)
単位 250万円
取扱 三菱証券、大和証券、野村證券
参考 三菱証券のパンフ

劣後債というのは銀行の自己資本を厚くするために発行されるものです。残存期間が5年未満になるとBIS規制で「自己資本」と見なされなくなるので、経営危機に瀕していない限り繰上償還されます。実際、世界各国の銀行で繰上償還しなかったケースはほとんどなかったそうで。

具体的根拠のない意見で恐縮ですが、オリックスとかソフバンの普通社債を買うより、MUFJグループなど超大手企業の劣後債を買った方が安心できるような気がします。
利率がまだ決定していませんが、「あと5年間インフレand/or金利上昇が起こらない」と思う人は買ってもいいと思います。私も購入を検討しています。その根拠は
・金利が上昇したらその時はその時
・インフレが起こったらその時はその時
・三菱グループが崩壊したらみんなで苦しめばいい
・人生そんなに長くない
ということです。

もちろん考え方は人それぞれですが…。









スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。