スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義には時間がかかる

先月末に消費者庁から「ワールド・リソースコミュニケーション株式会社の発行する社債を巡る消費者事故等に係る情報提供及び注意喚起」という資料が発表されました。
具体的には
「ワールド・リソースコミュニケーション株式会社(旧社名:アフリカントラスト株式会社、アフリカンパートナー株式会社)から社債の勧誘を受けたら、消費生活センターに相談して下さい」というものです。 (消費者庁
また金融庁はこの会社に対して警告を行っています。(金融庁

発表を見る限り、どう見てもこの会社は金融商品取引法に違反しています。おそらく、事業を行ってお金を返済していく意思と可能性はほとんどないでしょう。あくまで私の意見ですが、意図的な無届募集を複数回行うような会社は即刻営業停止に追い込んで、被害を広げないようにするべきだと思います。
ところが現実の行政は「やめなさい」と手紙を出す以上の手出しができません(対外的には)。たぶん大人の事情があるのでしょう。
民主主義国家では、正義を貫くにも時間と手間がかかるんです。

なお、無届募集を行って不特定多数からお金を集めている「業者」はこの会社だけではありませんので、皆様もとにかくご注意ください。何度も言いますが、警察は詐欺師を逮捕することはできますが、預けたお金を取り戻してくれるわけではありません。


スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。