スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフオーアイ事件が民事訴訟に

エフオーアイが上場前から大幅な架空売り上げを計上、それが上場後に発覚して上場廃止&破産しました。先日の記事
その後の話ですが、9月中旬には元社長と元役員1名が逮捕されました。
10月には社長が再逮捕、役員は釈放されました。
エフオーアイ粉飾決算事件 偽計容疑で社長を再逮捕 さいたま地検 産経
元社長の容疑は金融商品取引法違反(虚偽記載、偽計)です。

そして9月末、被害者が2.8億円の損害賠償を求めて訴訟を起こしました。原告弁護団発表によれば、被告(賠償を求める相手)は、元役員・会計士2名・幹事証券・東証となっています。
ここからどれだけ賠償をもぎ取れるか、見物であります。いろいろ大変だと思いますが、少なくとも元役員と会計士については丸裸になるまでやってほしいものです。そうでなければ上場株投資が成り立たなくなってしまうからです。

前回私は
「みずほインベスターズ証券(主幹事)、桜友共同事務所(監査法人)、ついでに東証を訴えてもいい」
と書きましたが、さすがにプロです。たぶん何も知らない??副幹事証券や売出人(投資家)まで被告に含めてきました。こういった人たちの責任がどの程度認められるかは疑問ですが、損害賠償を請求する際には金を持っている人を狙うのがポイントであります。


スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。