スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イラクディナール投資」という悪い冗談

最近「イラクディナール投資」とか「イラクディナール両替」などという話を目にします。
googleで検索すると広告が出ます。相当広告費を払っているのでしょう。
しかし、たぶん悪い冗談です。投資や投機ですらないと私はみています。

その理由は時間がないので箇条書きで。

☆偽札の可能性を否定できない
☆真札だとしても 
・公表レートから著しく乖離したレートであり、「両替」した時点で買った人は大損。
 yahoo!UKの為替レートを見る限り、 
 実態は投資や両替でなく紙幣(≒コレクターズアイテム)の購入。古物商鑑札が必要?
・イラクが経済復興してもレートが回復することはまずありえない
 ちなみに明治4年からの約80年で円は360分の1、敗戦後50年の劇的復興で4倍。
・そもそも円、ドル、ユーロ、ポンドなどの主要通貨以外は国外での換金が困難
 例えばブルネイやサウジアラビアの通貨を日本国内で円に換えることはまず無理。
 それがもし百万、千万のレベルだったら自国に行ってもたぶん無理。

結論
 どうしてもやりたかったら、ご自由にどうぞ。 
 なお、一攫千金を目指す方には宝くじや地方競馬をお勧めします。
 当選確率、換金性、爆発力、社会への還元、どれを取ってもそちらのほうが上だと思います。 
 

(現在イラク行き航空券は扱っていません)

スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。