スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開株販売は詐欺 経営コンサル 賠償ほぼ全額認める 福岡地裁命令

未公開株業者が民事訴訟で全面敗訴したようです。

未公開株販売は詐欺 経営コンサル 賠償ほぼ全額認める 福岡地裁命令 (西日本新聞のサイト

未公開株購入名目の投資話で損害を受けたとして、九州など17都府県の213人が経営コンサルタント会社「人間と産業開発研究所」(大阪市)や関連会社に出資金相当額の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、福岡地裁であった。高野裕裁判長は「被告側の未公開株販売などは旧証券取引法に違反または、詐欺行為として違法」と判断、原告側の請求をほぼ全額認めて総額2億4820万円の支払いを命じた。
 
(全文は西日本新聞のサイトか、追記をご覧下さい)

世間一般の常識で見れば、至極当たり前の判決です。無茶苦茶な例えで恐縮ですが、盗難バイクで百回くらいひったくりをやって人撥ね殺したら有罪、というくらいのレベルです。

ただ、このことだけは頭に入れておいて下さい。
・無資格業者の未公開株売買は極めて違法性が高い
・うまい話を人に奨める馬鹿はいない
・被告は未だに刑事では裁かれていない模様
・犯罪被害を回復するためには長い時間と費用がかかる
・賠償命令が出ても判決の通りお金が返ってくることは少ない


「老後の資金にと、こつこつ働いてためたお金を一気に失った原告男性(65)」を現世で救うことは、針の穴をラクダが通るより難しいことです。

皆様、くれぐれもご注意下さい。
…来年も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


西日本新聞の記事

未公開株購入名目の投資話で損害を受けたとして、九州など17都府県の213人が経営コンサルタント会社「人間と産業開発研究所」(大阪市)や関連会社に出資金相当額の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、福岡地裁であった。高野裕裁判長は「被告側の未公開株販売などは旧証券取引法に違反または、詐欺行為として違法」と判断、原告側の請求をほぼ全額認めて総額2億4820万円の支払いを命じた。

 判決によると、同研究所は各地で投資セミナーを開催し、未公開株の価格が上場時に数倍から数百倍に高騰した例を示す資料などを配って出資を勧誘。原告はそれぞれ2004-06年、未公開株の購入や、非上場企業への株投資を目的とした匿名組合への出資名目で1人当たり1102万円-27万円を投資した。現在までに、どの企業も上場されていない。

 判決は「証券業登録を受けていない被告が未公開株購入の勧誘を行い、売買契約を締結した行為は、それ自体極めて違法性が高い」と指摘。「上場の見込みがないにもかかわらず客観的価値に見合わない高額で販売した」として、詐欺行為に当たると結論づけた。

 弁護団によると、同社が同様に投資を募ったのは全国に約1万人。「潜在的被害が大きい。今後は弁護士会などで対応したい」としている。判決後に会見した福岡県内の原告男性(65)は「老後の資金にと、こつこつ働いてためたお金を一気に失った。何が何でも返してほしい」と話した。

=2009/12/25付 西日本新聞朝刊=
スポンサーサイト

テーマ : 投資に役立つ最新経済ニュース
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。