スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはNISA相場なのか?

年初から日経平均は上がったり下がったりです。でも自分の持っている銘柄のうち優待銘柄等々は下げている日もそこそこ値を保っています。小型株や平均非採用銘柄が相場全体の動きと違った動きをすることがあるのは知っていますが、この一週間はそれが顕著でした。
何でだろうと考えてみたところ
(1)NISAでニューカマーがそういう銘柄を買った
(2)桐谷効果?で優待銘柄が買われた
くらいしか理由が考えられません。

では来週からどうするか、という話です。上記2点が事実で、その流れが続くなら業績関係なく優待銘柄にベタっと張ればいいわけですが、それが3月もしくは年末まで続くかと聞かれたら、わからないとしか言いようがありません。
また、株主優待は突然縮小・終了するリスクがあります(過去記事その1その2)。
そういうことで調子が良くても悩ましい今日この頃です。

では今年も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。





スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2014年はどうしよう?

昨年は外債・日本株・優先証券ファンドが大当たりでした。その主な原因は一昨年の末に「日本が憎くて憎くて仕方ない民主党政権」が倒れたことにあります。今思えば、そこからの3ヶ月くらいはアホでも儲かる超ボーナスステージでした。もっと大胆に日本株に張っておけばよかったと後悔しています。

そして今、日本株とドル・ユーロ・豪ドルは横比較で見れば結構高い水準にあります。個人的には引き続き日本の成長株に張って行きたいと思いますが、もっと伸びしろの大きい投資商品へのシフトを考えて色々調べております。

なお、世間では出遅れた中国株が来るんじゃないかという意見(参考:yahooニュース)がけっこう見受けられますが、私は懐疑的な見方をしています。猛烈な大気汚染で人民が「隙あらば出国したい」と考えているような国に投資できますか?
40-50年くらい前の日本も大気汚染とか水質汚濁とか色々大変でしたが、当時の日本人には「自分たちだけ逃げる」という選択肢は無かったように思います。
…そういうことです。

じゃあどうするか?と言われると困るのですが、私は利益の出ている外債を一部処分し、日本株、円債、優先証券ファンドは残高キープで回して行こうかなと思っています(不動産投資は研究課題)。

…今年も証券投資をする皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。