スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日興証券がまたまた不祥事

金融庁が昨日(20日)日興証券に業務改善命令を出しました。(金融庁:発表内容
処分の原因になった行為を簡単に言うと
「ある上場企業が公募増資することを全国数十店舗で漏えいして営業に利用した」
ということです。
旧証券四社の中で一番モラルが低く、一番身内に甘い日興証券らしい事件だと思います。(過去のブログ記事(1)(2)

ロイターの記事によれば、インサイダー情報を伝達した者には罰則がないそうです。しかし、証券会社が取引先の企業秘密を大っぴらにバラしていい訳がありません。しかも営業担当の役員4人が率先してバラしていたそうですから(ソースは読売新聞)、かなり救いようがありません。
問題の行為があったのは2009年ですから、三井住友銀行が買収する直前だと思います。おそらく三井住友も頭が痛いことでしょう。

それにしても日興証券には未発覚の不祥事があとどれくらい残っているのでしょうか。私は内部者ではないので知りようがないのですが、不祥事はこの他にもあると考える方が賢明です。
皆さんもご注意下さい。

その後の展開(逮捕)


【送料無料】それでも企業不祥事が起こる理由
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

大和証券は破綻する? 2

前回の記事を書いてから、「大和証券 倒産」のような検索でこのブログにたどりつく方々が増えています。実際大和証券は経営不振に陥っており、第1-3四半期は503億円の赤字を計上しました。(産経新聞

大和証券は日本最大の債券ブローカーなので潰れられると困るのですが、本当に潰れるなら何らかの手を打たねばなりません。
そこでまず、大和証券の担当者に話を聞いてみました。
もちろん大和の社員に「潰れますか?」と聞いても「ハイ、よろこんで!!」なんて答える訳がありません(笑)。そういう前提で読んで下さい。

Q.大和は危ないのか。
A.赤字については前々から開示しており、状況が突然悪化したわけではない。

Q.もし破綻したらどうなるのか。
A.証券会社は「窓口」であり、顧客の資産はそれぞれ信託会社等々が分別管理している。短期間の預かり金や大和証券の社債・株式以外は無傷で残る。

Q.山一証券のような「おイタ」はやってないでしょうね?
A.それだけはないと信じている。

これを信じるかどうかは皆様の自由ですが、概ね信じてもいいんじゃないかなと思います。
……証券投資をする皆様に、今後も「市場に棲む悪魔」のご加護がありますように。


【送料無料】1,000円ポッキリ!【送料無料】1,000円ポッキリ!選べるコーヒー福袋100g×3種類【...


ブログトップへ

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

三菱東京UFJ銀行の劣後債が予定通り繰上償還

2009年に発行された三菱東京UFJ銀行の第22回劣後債が3年で繰上償還になることが決まりました。自己資本にカウントするための劣後債なのでこれは予定の行動なのですが、円建2.2%の後釜になる商品が見当たりません。
三菱東京UFJ銀行をはじめ大手銀行は軒並み劣後債を出していますが、その利率はどんどん下がって税引後1%を切るものまで出てきました。世の中うまい話はないものです。


テーマ : 円建社債
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。