スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・近く募集の円債など

最近日本生命の債券の募集が始まりました(大和証券のサイト)。
利率は1%(税引前)で大したことはないのですが、募集早々売り切れそうな勢いだそうです。
この債券、正確には
「日本生命2011基金特定目的会社」第1回A号特定社債・第1回B号特定社債
で、荒っぽい例えで言いますと劣後債に近い商品だとか。
(正確なことは目論見書で確認して下さい)

日生の債券は大盛況ですが、先日募集していた三菱東京UFJ銀行の劣後債は売れ行きが悪かったそうです。信用力はピカイチでも、額面250万で3本も出せば個人はおなかがいっぱいになってきます。2年前に2.2%で出してたものが1.11%になればなおさらです。
それにしてもこの低金利には本当に困ってしまいます。かと言ってインフレはもっと困りますが。



スポンサーサイト

テーマ : 円建社債
ジャンル : 株式・投資・マネー

近く募集の円債など

ボーナスシーズンということで個人向けの社債が何本か出ています。

大和証券 : ポーランド国債 丸紅 三菱銀(劣) 小田急 大和(豪ドル・NZドル)
三菱証券 : 丸紅 三菱銀(劣) 小田急 三菱銀(ドル・豪ドル)
野村證券 : 北欧投資銀行(豪ドル・NZドル)
他にもいろいろありますが、私はここら辺を中心に考えたいと思っています。

また、キャンペーンとして
HS証券  : 個人向け国債購入者にキャッシュバック (概要
SBI証券  : 個人向け国債購入者にキャッシュバック (概要) 
楽天証券 : 個人向け国債購入者にポイントバック (概要
大和証券 : 円債購入者に抽選で石川遼グッズプレゼント(概要
などがあります。各社とも結構な額のプレゼントを用意しているようですが、個人向け国債の利率自体がかなり低いので、慎重にご検討下さい。なお個人的な経験から言いますと、取引証券会社は1-3社程度に抑えておいた方が楽です。最近は口座維持手数料が無料の会社が多いので、キャンペーンをやっている時に口座を作って用がすんだら解約すればいいという考え方もありますが、あまりお勧めできません。



【送料無料】中国株二季報(2011年夏秋号)

【送料無料】中国株二季報(2011年夏秋号)
価格:3,150円(税込、送料別)

テーマ : 円建社債
ジャンル : 株式・投資・マネー

三菱東京UFJ銀行の劣後債(2011年7月)

また三菱東京UFJ銀行が劣後債を発行するそうです。社債を取り扱うのは三菱証券(サイト)や大和証券(サイト)で、額面は250万円です。
それはいいんですが、利率が前回前々回と比べかなり低くなっています。(前回の状況

今回(第34回)の利率は
(1)2011年7月28日の翌日から2016年7月28日まで
年0.80%~1.30%
(2)2016年7月28日の翌日以降
5年物円スワップのオファード・レート+(0.40%~0.60%)
(ただし5年で償還する権利を銀行が持っている)
だそうです。おそらく(2)が来る前に償還されるので、実態的には上限1.3%となります。

しかし…2年くらい前のが2.2%、今年2月のが1.77%ですから、とっても残念な条件と言えるでしょう。
まあ私もちょっと検討しますけど、個人的には大和で扱う予定のポーランド国債(4年で1.2-1.3%、10万単位)の方がいいかなと思っています(分散という意味でも)。皆さんはどうお考えでしょうか?



テーマ : 円建社債
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。