スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももうすぐ終わります

今年は「低金利」「円高」「日本以外ほぼ全部インフレ」等々で、外債投資家には受難の年でした。しかし、自国通貨が高く評価されていることは、大多数の日本人にとって悪いことではありません。日々働いて生活の糧を得ている人にとっては、今は決して悪い状況ではないと思います。

では来年も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。
証券投資は、証券を扱う証券系証券会社でw





スポンサーサイト

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

スペイン国債(ゼロクーポン) その2

欧州債務危機が収まらない今日この頃ですが、2ヶ月前にブログで紹介したスペイン国債(ゼロクーポン)はどうなっているでしょうか。

以下は安藤証券のサイトをもとに算出したものです(概算)。

(10/4)            (12/3)  
償還:2041年(31年後)   同
価格:26.65ポイント  22.03ポイント
ミニマム:32万円くらい  25万円くらい 
利回:約4.4%     約5.0%
ユーロ :約114円    約111円

信用不安とユーロ安のダブルパンチで、約2割値下がりしています。長期の割引債だと、金利水準の上下がかなり価格に影響するんです。
とりあえず2ヶ月前に買った人は「早まった」という結果になりました。今は2ヶ月前と比べ、買う人にとっては「よりお得」な、危ないと思う人にはより「危ない」状況です。
ちなみに私は「早まった」口であります。買う時は
「ユーロ圏に入りたい国がいくつもあるのだから、統一通貨にには大きなメリットがある。だから加盟国は必死に何とかするだろう」とか
「様子を見ようなんて言い出したら、何もしないうちに年寄りになっちゃうよ」
なんて思ったんですけどね。
含み損はスペインとユーロが崩壊しなければ徐々に回復するんですが、ちょっと後悔しています。

・・では今後も皆様に、市場に棲む悪魔のご加護がありますように。


【送料無料】通貨を...

【送料無料】通貨を...

価格:998円(税込、送料別)

テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。