スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資詐欺の被害が広がる理由

最近また金融取引業者の処分が相次いでいます。
「ライフケアバンク株式会社に対する行政処分について」(関東財務局ウェブサイト)
ソーシャル・イノベーション株式会社に対する行政処分について(関東財務局ウェブサイト)
株式会社トラフィックに対する行政処分について」(関東財務局ウェブサイト)
個別の状況は違えど、無登録無届あり虚偽記載あり資金流用ありの何でもアリアリです。
私が見る限り「これ詐欺じゃないの?」と思われる事例もあります。

当局はこういった事案のほか、無登録業者が未公開株・社債で不適法な資金集めを行っている事案を把握しているそうです。
「把握しているのならなんで取り締まらないんだ?」
と思う方もいるかもしれません。しかし世の中そう簡単には行かないのです。
投資詐欺が簡単に潰せないのは
(1)証券取引等監視委員会や金融庁は、届出をしている金融業者しか取り締まることができない
(2)警察その他の機関は、違法な資金集めがあったとしても、資金繰りが破たんして被害届が出るまではなかなか捜査できない
  という現状があるからです。
(2)はなんか理不尽な感じもしますが、プロセスに法律違反があっただけで企業を操業停止に追い込むことはできないのです。よほどの事態の場合は別ですが(例:雪印事件etc)。
民主主義国家では、正義を貫くにも時間と手間がかかるんです。

皆様もご注意ください。何度も言いますが、警察は詐欺師を逮捕することはできますが、預けたお金を取り戻してくれるわけではありません。


だます人だま...

だます人だま...

価格:1,890円(税込、送料別)

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

東海東京証券が営業部員の違法行為を長年にわたって放置していた件(証券取引等監視委員会9月10日発表)

9月10日、証券取引等監視委員会が東海東京証券の法令違反を処分するよう金融庁に勧告しました。
証券取引等監視委員会 : 勧告内容

要約すると
・特定の営業部員が10年以上、特定の顧客に利回り保証など不正な取引をしていた
・足りなくなると別の客の金を不正出勤して穴埋めしていた
・本部は気付いていたけどスルーした

であります。

不正にお金を引き出されたお客はにとっては、とんでもない迷惑です。
(正確な内容は勧告本文でご確認ください)

勧告によれば東海東京証券は地域密着型の人事ローテーションのようですが、悪い不作為によってその欠点が大きく出た形です。こういった証券会社が「生活産業」を謳うのは噴飯ものです。 (東海東京証券ウェブサイト

一般論ですが、世の中たくさん職員がいれば金にだらしのない奴が出てきます。浪費とかギャンブルとか風俗とか、もう理由はいろいろですが。特に証券業界などは「よく稼ぎ、よく遊べ」みたいなところですから、なおさらです。

誤解を招く表現かもしれませんが、どの会社で取引していても社員の不正とかミス(もしくはそのもみ消し行為)は避けられないんです。重要なのは、営業店とか本部がそういうことを1回か2回やった時点で発見し、被害者・加害者とも傷の浅い時点で留めることです。
東海東京証券や日興証券(過去記事)は、そういった善後策をないがしろにしたものと思料されます。

…皆さんも営業マンの不祥事にはご注意下さい。

続きを読む

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

日本振興銀行が破たん

日本振興銀行が破たんしました。
4ヶ月前の記事で、
郵便受けに日本振興銀行の定期預金のチラシが入っていました。通常の銀行と比べ高い金利で預金を集めているようですね。コスモ信用組合や木津信用組合に似ていると言ったら失礼でしょうか?
と書きましたが、本当に危なかったんですね。

また3ヶ月前の記事にも
「なんやかんや言っても今までは元本が保証されてきたと思いますが、今回はもしかしたら「ペイオフ」があるかもしれませんよ。」と書きましたが、本当になってしまいました。

予言が当たって嬉しいwというよりは、あまりに当たり前すぎて呆れたというのが本心であります。
やっぱり高金利で金を集める奴はぁぶなぃのです。

同行についてはここ数カ月の状況しか知りませんが、発表された事実を見る限り
「世間知らずの評論家が実業に手を出して当然のように失敗、それを認めたくないばかりに暴走して汚物を撒き散らしてこの有様だよ!」
みたいに感じられます。違法行為に手を染めた関係者は洗いざらい自白して罪を悔い改めてほしいと思います。

それはともかく、この事件は金融システム全体に与える影響は少ないでしょう。局外者の私にとっては、ペイオフというものがどういうプロセスで、どのくらいの時間をかけて行われるかを知るいい機会なのかもしれません。




純金『千両箱』

純金『千両箱』

価格:2,500,000円(税込、送料別)

続きを読む

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。