スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA PANCH CANDY その後

昨日の朝、アゼルが破産を申請しました。
今週もまた月曜朝のサプライズでした。
例の言葉遊びは着々と進行しています。

P パシH
A アゼル
N 日本綜合地所
C クリード
H

P
T 東新住建 (想定外)
A

C
A
N ニチモ
D
Y



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

劣後債を買ってみたら

先日ブログに書いたメガバンクの劣後債を一本買ってみました。
届いた取引報告書を見たら、銘柄名のところに

 「○○○○劣」    (○は銀行名)

と書いてありました。
なんか劣化したものを買ったみたいでちょっと凹みました。

それはともかく、大和証券では今月、円債を買うと図書カード、ニューマネーで国債を買うとギフトカードをもらえるキャンペーンをやっているそうです。 
図書カードは500円ですが、国債の方は100万円で2,000円、200万円以上で5,000円ですから結構な額です。  (正確な内容は大和証券のサイトでご確認下さい)
私はまだ日本国債は買ったことないんですが、ちょっとやってみようかなと思いました。
でも利率低いですね…。


テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

PANCHのP!パシフィックホールディングスが倒産!

パシフィックホールディングス(東8902)が会社更生法を申請しました。
これで昨年末頃の予言!?がまた現実化しました。
と言いますか、開示においても理屈で考えても「あぶない」という会社がつぶれたということでありまして、「予言が当たった」とかそういう話ではありません。
当たり前の話ですが、ゴーイングコンサーンに疑義があるとか監査意見不表明とかいう会社には近付かない方が懸命ではないかと思います。

PパシH(東8902:大和証券Gとの提携を断念) NEW!
A
N 日本綜合地所
C クリード
H

P 上参照
T 東新住建 (想定外)
A

C
A
N ニチモ
D
Y




テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

未公開株がらみの事件が続発中

昨日の「フジソーテックス事件」の事件も驚きましたが、今日も新たな事件が目白押しです。

読売新聞
調査会社の未公開株売却で脱税容疑、国税局が社長ら告発
 市場調査会社「イー・マーケティング」(東京都港区)の未公開株売却などを巡り、同社の実質的創業者の臼井弘文社長(52)と株売買に関与した営業代行会社「A&G」(豊島区)が、2007年に売却益や売却に伴うコンサルタント料収入を隠し、それぞれ所得税約3500万円、法人税約2億7000万円を脱税した疑いのあることが6日、わかった。
 東京国税局は臼井社長を所得税法違反容疑で、A&Gと高橋英樹社長(29)を法人税法違反容疑で東京地検に告発した。
(以下略)


…この事件は「脱税」が切り口ですか。
こういうの出資法違反が突破口になるケースが多いんですが。
では次。

朝日新聞
大阪市の経営コンサルタント会社「人間と産業開発研究所」(H&M研究所)が上場予定の未公開株を売るなどと説明して百数十億円を集めたとされる問題で、出資者2人が5日、未公開株の売買代金など約2300万円をだまし取られたとして、詐欺と出資法違反、金融商品取引法違反の各容疑で倉原忠夫所長ら関係者4人の告訴状を大阪府警に提出した。
 告訴状を提出したのは、いずれも大分県に住む50代の女性会社員とパート女性。
 告訴状では、倉原所長らが国へ金融商品取引業の登録をしていないのに、04年7月~06年10月、「来年の終わりには上場する」「来年上場する会社のなかで一番早く上場する」などと持ちかけて未公開株の購入や出資を募ったうえ、計11社の未公開株の購入代金や出資額計2290万円をだまし取ったと主張している。


こちらは数年前からネットでも話題になっていた未上場株業者です。出資法や金商法の違反だけでなく、詐欺でも立件してほしいものです。

そして私が今日一番驚いたのがこれです。
ジャスダック証券取引所のサイト
【ご注意ください】ジャスダック証券取引所取引参加者を装った未公開株売買の勧誘について
更新日:2009/03/05
 現在、「株式会社山村証券」と名乗る団体が、あたかもジャスダック証券取引所と関係を有する証券会社であるかのごとく装い、未公開株式の売買を勧誘するという事例が発生しております。
 しかしながら、平成21年3月5日現在、当該団体がジャスダック証券取引所の取引参加者であるという事実はなく、また、当取引所グループは当該団体と一切関係ありません。


         スポポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))

いやもう、ありえない事件ばかりで目玉が飛びそうです。
ともかく、こういうものに金を突っ込んでも投資のスタートラインにすら立てません。
皆さんご注意下さい。


テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

「未公開株」 (中略) 全社員が上場予定直前に「失跡」

最近また未公開株がらみの事件が発覚しました。
産経ウェブから

「近く上場予定で株の値上がりは確実」として、東京の廃棄物リサイクル会社が自社の未公開株の譲渡を電話で持ちかけて約1年間で約34億円を集めた揚げ句、「上場予定」としていた2月直前に社長を含む全社員が失跡していたことが1日、わかった。株主らによると、未公開株の購入者は少なくとも約450人に上るとみられる。同社とは連絡が取れない状態といい、資金回収のめども立っていない。株主は「投資詐欺ではないか」として、弁護士に相談、刑事告訴も視野に情報収集を始めた。
 この会社は、東京都千代田区東神田の「フジソーテックス」(北条道彦社長)。株主らによると、未公開株の譲渡は北条社長の指示で、平成19年秋ごろから20年12月にかけて実施。「株式上場準備室」の社員らが「21年2月までに上場します。必ず値上がりします」と電話で勧誘し、北条社長の持ち株を1口(10株)50万円で売却していた。準備室の社員の中には元プロ野球選手もいたという。
(以下略)  


被害にあった方には失礼とは思いますが、私としましては  
          _____
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  ご冥福をお祈りします
      |    (_人_)     |  
      |     \   |     |  
      \     \_|    /

    としか言いようがありません。

このブログで何度も言っているように、上場予定の未上場会社の株式を電話勧誘で売ることはありません。電話勧誘で売るような未上場株はまず上場できないからです(先日の記事)。
そして未上場株を買うならば、最低でも謄本を取り決算書をもらい社長に会わなければいけません(これも先日の記事)。
私の言うことを信じるも信じないも自由ですが…。

追記
2~3週間前の話ですが、未公開株業界で注目されていた「イーバンク銀行」が、楽天の子会社になりました。これで5年以内の上場の目は99.9%なくなりました。
私の言うことを信じるも信じないも自由ですが…。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。