スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の倒産の噂 PANCH、PTA、CANDY

昨年後半あたりからささやかれてきた不動産業界の危ない「3L」「USA」「JAPAN」ですが、ここに来て新たに「PANCH」「PTA」「CANDY」という単語が登場したようです。

takesita2008様の「不動産ここだけの話」から引用します。

日刊ゲンダイより。先週末、ダイア建設が民事再生法の適用を申請した。今年の上場企業の倒産は34件目。戦後最悪を更新した。このうち、約7割が不動産関連企業だ。業界内では「年を越せないマンション業者」の名前がいくつも飛び交っている。「次に危ない会社は、頭文字を取ってPANCH(パンチ)とかPTA、CANDYなどと呼ばれる8社。年内か年明けには倒れるんじゃないかと、動向が注視されています」(不動産関係者)...
次の倒産の噂 PANCH、PTA、CANDY



さて何が何なのか。
私は不動産に関してはまったくの部外者なので、目の前の箱に聞いてみました。

本稿はネット上の噂(言葉遊び)について私が勝手に答えを探したものです。
具体的な根拠で企業の倒産を予言・予測するものでははありません。

また、社名は略している場合があります。

色分けですがゲンダイの記事に出てきたのを青い字で。
榊淳司様の「マンション値引き情報」総合版12月18日記事で『最近、業界内で年内・年明けの動向に「注意」が集まってる4社』と紹介された会社は印で。
そして黒い字は
会社四季報 2009年新春[CDーROM] (楽天ブックス)
会社四季報CD-ROM2009年1集新春号(AMAZON)
から拾って引用したものです。
なお☆はゴーイングコンサーンに関して注記や疑義がある会社です(孫引き、全部ではない)。
そうしたらこうなりました。

P プロパスト  (JQ3236 株価約1年で1/10)  パシH(東8902:大和証券Gとの提携を断念)
A アスコット  (JQ3264 株価約1年で1/10)☆重要な疑義
N 日本綜合地所(東8878 内定切りが話題)  ニチモ☆(東②8839
C コスモスイニシア(JQ8844)★  クリード(東8888 希望退職募る)
H フージャース(東8907)★☆  原弘産(大②8894営業CF3連続赤字)☆

P 上参照
T タカラL(東8897)  東栄住宅(東8875
A 上記の他 アルデプロ(M8925 銀行に返済猶予要請)  アゼル(東1872)☆

C 上参照
A 上参照
N 上参照
D 大京(東8840 赤字数百億) ダイア建設(済) 大和システム(東8939)
Y 陽光都市開発(JQ8946)  有楽土地(東8839

これが全部ではありませんが、やってて疲れました。
下へ行くほど記述が少なくなっているのはそのためです。




【OCS10周年特別企画★送料無料】100万人の声から生まれた新★禁断のスイーツ福袋♪(DF)

スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

耐えられないことは耐えなくてもいい

外貨建社債で相当やられたので、じゃあ為替リスクのない社債でもやろうか、ということで先日までオリックスのCB(転換社債型新株予約権付社債)への投資を検討していました。
ご存じの通りCBは株と比べてローリスクローリターンの商品です。株価が転換価額(発行時の時価より1,2割くらいは高い)を上回れば儲けが出ますが、株価が下がっても償還期日になれば社債として元本全額が帰ってきます。だからこういう下げ相場に適した商品だと思ったのですが…世の中そんなに甘くありませんでした。
目論見書が届いたのでおさらいのつもりで読み、「売り上げの半分が不動産がらみだけど大丈夫だよな??」と思いながらニュース検索をしてみたら
オリックスが凄いことになってるけど(切込隊長ブログ)に始まり、普通社債の利回りが4%超えている(公式資料なし)等々、マイナス材料がいろいろ出てきました。
特に問題なのがCDS(クレジットデリバティブスワップ)の数値が1200くらいになっていたことです。
これを簡単に言うと、「もしオリックスの債務を保証するんだったら年12%くらいもらわないと無理」と金融機関の何社かが思っているいうことです。(東京金融取引所J-CDSのページ
CDS1,300というのはビジネスモデルが崩壊している大手サラ金や万年赤字の日本航空や海外CDSで大損したといわれるソフトバンクと同じような水準です。
一方、オリックスは金融機関と1000億円のコミットメントライン契約を結び、このCBとあわせて「資金繰りに全く問題はない」というIRを出していました。(ちなみに借金は6兆円くらいある)

結局私は申込最終日の朝まで考えた末に申し込まないことにしました。
理由は以下の通りです。

・転換価額が7000円台で株式時価が4000円台であり、この投資は短期では結果が出ない
・倒産の恐れがあって元本が危ない銘柄はCB投資の良さが出ない
・アマチュアなんだから、恐怖感に耐えられない物はやらなくていい
・血糖値とか尿酸値がすごく異常だったら、自覚症状がなくても病院にいくだろう?

ちなみに本日、このCBは上場されました。終値は92.95(約93万円)です。 野村證券CB検索




テーマ : 外貨建社債で中長期運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
フリーエリア
最近のコメント
楽天オークション
フリーエリア
a
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QR
ブログ内検索
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。